新着情報what's new

「三笠フーズ」事故米について

2008-09-08 (Mon) 09:20

今回の被害者であります六調子酒造よりFAXが届きましたので原文のまま転記します。


平成20年9月8日
お取引先各位
六調子酒造株式会社 代表取締役 池邊道人

弊社は三笠フーズとの取引は一切ないので安心しておりましたところ、K&K国分株式会社より今年の2月に購入した米の中に混入していた疑いが出てまいりました。国分から購入した米ということで絶対の信頼を置いていただけに大変衝撃を受けました。
しかし幸いなことに、追跡調査の結果市場には一切出ておらず、1本のタンクの中に眠っていることが判明いたしました。
まだ、疑いがあるという段階ですが、直ちにそのタンクを封鎖し、検査機関より完全に安全性が証明できない限り凍結することに致しました。
尚、この焼酎は「圓」40度、「心月」25度、「特吟六調子」35度、「本吟六調子」35度、また、「太古一尊」、「古代一壺」「とろしかや」「ろくちょうし赤」「ろくちょうし黒」などの高級焼酎に使用するものではありません。
弊社の製品で今市場に出回っている製品はもちろん、今後出てゆく製品にも、証明と告知なしにその焼酎を使用することは一切ありませんのでなにとぞよろしくお願い申し上げます。
ご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。


Comments

Name: 

URL:

Comment: